ブログ

ハッピーイングリッシュ開発秘話その1 チャンク&リズム

チャンク&リズム

こんにちは、ハッピーイングリッシュ編集部です。

ハッピーイングリッシュの特徴に「チャンク&リズム」という学習法があります。これは一つの英文をいくつかの塊(チャンク)に分けて、その塊の単位でお手本の英語をリピートしていく練習です。

チャンクの秘密

リズムに乗せて、チャンク単位で英文をリピートしていくと、いつの間にかフルセンテンスをきれいな発音でリズムよく英語を言えるようになります。

このチャンクは適当に区切って塊にしているわけではありません。ネイティブが自然と区切りを入れる箇所で区切っています。

例えば I made pancakes. というセンテンスは I made / pancakes に分けています。I / made pancakes ではおかしいのです。

ハッピーイングリッシュのチャンク&リズムで練習していくと、自然とネイティブらしい英語のリズムが身についてきますので、ぜひ何度も何度もリピートして活用してほしいです。

チャンク&リズム体験版をぜひご視聴下さい。

どうして単語単位のリピートがあるの?

ハッピーイングリッシュのチャンク&リズムは3ステップになっています。

最初は単語単位のリピート、次にチャンク単位のリピート、最後にセンテンス単位でのリピートです。当初の企画段階では単語単位でのリピートは構想にはありませんでしたが、商品開発を進める中で加えることになりました。

理由はモニターとなってくれた小学生にチャンク単位でのリピートをやってもらったところ・・・編集部の期待むなしくあまり上手にはリピートできなかったからです。

チャンク単位でもリピートが難しいのなら単語単位のリピートから始めてみたらどうだろう?と考えてできたのが3段階のチャンク&リズムです。こちらでモニターの小学生にやってみてもらったところ、今度はバッチリでした!

ステップを踏んで真似していく英文を長くしていくと、あっという間にフルセンテンスをきれいな発音で言えるようになりました。モニターとなった小学生自身も驚いていました。

ハッピーイングリッシュはイムラン先生が自分の子供のために作った本気の英会話教材です。内容もジュニア英会話スクール数年分に相当する濃密さです。楽しく飽きずに学習ができて、効果は抜群です。大人の方でも「こんな英語教材で勉強したかった」と思われること請け合いです。14日間の返品無料期間を設けていますので、ぜひお手にとってご覧いただければと思います。

ハッピーイングリッシュの詳しい説明はこちら

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る