ブログ

小学生の英語学習に文法は必要?不要?バイリンガル講師イムラン先生の見解は?

文法

小学生の英語学習において文法は必要ですかと聞かれることがあります。

この質問に対してお答えする前に考えていただきたいことがあります。そもそもどういう目的で子供に文法を教えたいのでしょうか?

学校のテストに出るからでしょうか?そうであれば確かに勉強する必要があります。しかし「英語を話せるようにする」ということが目的であれば、小学生の段階で文法を学習する必要は基本的にありません。主語の次に動詞が来るという最低限のことを知っていれば十分です。

もちろん文法の知識は役に立つこともありますが、文法だけをいくら学んでも話せるようには決してなりません。話すためには文法とは別の学習が必要です。小学生の英語において文法学習を重視しすぎてしまうと、英語に興味を失い逆効果になることもあります。

それでは文法を使わず、どのように子供に英語を教えればよいのでしょうか?いますぐ英語を使いこなせるようになるとっておきの方法をご紹介します。

英語は型で覚えれば簡単に話せる

英語はいいたい表現を型で覚えていけば簡単に話せるようになります。例えば「私は~です」と表現する型はI’m ~です。子供に~の部分に単語を入れて文章を作ってみるように促してみましょう。一番最初は簡単な自分の名前がよいでしょう。

I’m Ken.

これだけでも英語を習いたての子供は嬉しいものです。その調子で同じ型を使って自分の状態のことも表現できることを教えてあげましょう。

例えば「お腹が空いている」だったら~の部分にhungryという単語を入れてI’m hungry.だと教えます。今度は子供に文章を作ってもらいます。わからない単語はもちろん教えてあげましょう。子供に「眠いは何と言うの?」と聞かれたらsleepyという単語を教えてあげます。それを使って子供がI’m sleepy.と文章を作れたら褒めてあげましょう。

「あなたは~です」と表現したい時は You are ~という型を教えます。IとYouが主語でamやareがbe動詞であるなどと説明をする必要はありません。親が型を教え、例文を示し、子供に実際に文章を作ってもらうのがコツです。

単語を入れ替えるだけで自分のことや友達のことを表現できるんだよと教えてあげれば子供は喜んで英語で「遊ぶ」ようになります。英語を使って遊ぶようになればしめたものです。英語力はぐんぐん伸びていきます。他にも次のような型を使って英語で遊んでみましょう。

使える型リスト

表現したいこと 英語の型 例文
私は~です I’m ~. I’m hungry.「お腹が空いています」
あなたは~です You are ~. You are kind.「あなたは親切ですね」
それは~です It’s ~. It’s fun.「それは楽しいよ」
それは~だった It was ~. It was fun.「それは楽しかったよ」
あなたは~ですか? Are you ~? Are you sleepy? 「眠いの?」
あなたは~ですか? Do you ~? Do you like cats?「猫は好き?」
~してもいい? Can I ~? Can I watch TV?「テレビを見てもいい?」 
~したほうがいいよ You should ~. You should buy it.「それを買ったほうがいいよ」
~はどう? How is ~? How is the game?「ゲームはどう?」
~はどうだった? How was ~? How was the movie?「映画はどうだった?」
~するよ I’ll ~. I’ll help you.「手伝うよ」
~した? Did you ~? Did you do your homework? 「宿題した?」
~に行った I went to ~. I went to Tokyo Disneyland.「東京ディズニーランドに行ったんだ」
~が好きです I like ~. I like cats.「猫が好きです」
~することが好きです I like to ~. I like to read books.「本を読むのが好きです」

子供は自ら文法を知りたがる

このような調子で型を使って英語を教えていくと、どこかの段階で子供は自然と文法を知りたがります。「どうしてこれはaがついてこっちではtheなの?」「どうして複数形でsが付く時と付かない時があるの?」などと質問をしてきます。

この段階になったときには文法を教えてもよいでしょう。型ができているので文法の説明が腑に落ちるようになります。

 イムラン・スィディキ 


1976年生まれ。英語をスーパー楽しくする会社、株式会社ブルーフレイムの代表取締役。上智大学大学院卒業で、日本語はペラペラ。大学院在学中に複数の英会話スクールで講師を務め、多くのスクールで人気No.1講師となる。「コペル英会話スクール」を設立。その後、mixiにメンバー10万人を超すコミュニティを設立、YouTubeでは8万人を超えるチャンネル登録者を獲得し、アプリ50万ダウンロードを達成する。

 

ハッピーイングリッシュはイムラン先生が自分の子供のために作った本気の英会話教材です。内容もジュニア英会話スクール数年分に相当する濃密さです。楽しく飽きずに学習ができて、効果は抜群です。大人の方でも「こんな英語教材で勉強したかった」と思われること請け合いです。14日間の返品無料期間を設けていますので、ぜひお手にとってご覧いただければと思います。

ハッピーイングリッシュの詳しい説明はこちら

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る